Earthing FAQ
エハン

By エハン・デラヴィ

Answer

とてもいい質問ですね。静電気、電磁波、不必要な電気、色々な表現がありますが、みな同じことを言っていると思います。
私たちはアーシングセミナーでテスターというものを使っています。
すると、どのくらいの電圧が体内に存在しているかということが数値で表されます。部屋の中で人の静電気は、平均4V~5V です。 昔のカセットレコーダーが6Vで再生できたことを思うと、PCなど電化製品などの中で生活している私たちの身体の中に常にそのくらいの電圧が入っているという事ですので、この状況は決していいとは思えません。 それは自然な体ではなく電気が帯電している状態になっていることを示しているわけですから避けるべき状態です。

アーシングジャパン降旗

By カクイチ研究所 降旗

私たちが日々生活している中で、知らず知らずに帯電する電気とはどんな物なのでしょうか。
私たち人間の体には(1)衣服の摩擦による静電気と(2)電磁波による交流電気が帯電します。二種類の電気は性質が違います

摩擦による静電気

冬期に外出から戻った時、玄関のドアノブに触れようとした瞬間にバッチと電気が流れてびっくりした経験を皆さんお持ちだと思います。この時流れた電気は、身体に溜まった静電気による電気です。

衣服と衣服が擦れ合うと片方の衣服の表面にプラスの電気が帯電します。もう一方の衣服の表面にはマイナスの電気が帯電します。プラス、マイナスどちらの電気がどちらの衣服に帯電するのかは衣服の材質により違いがあります。
衣服に帯電した電気とは逆の電気が導体である皮膚の表面に帯電します。この現象は静電誘導といいます。

静電気は衣服のような電気を通さない物に帯電します。人間の皮膚のように電気を通す物は摩擦されても静電気を発生しません。

電磁波による交流電気

電磁波が放射されている場所に人が居ると体表に交流電気が発生します。電磁波発生源に近づく程電圧値が高くなり、発生源に触れると極端に電圧値が高くなります。発生した電気は熱に変換されて身体に作用すると言われています。

電磁波について

私たちの生活環境の中で電磁波はいたる所で利用されています。携帯電話、IH式電気器具、核磁気共鳴画像(MRI)、X線やCT画像、等は一般に良く知られています。太陽光線も電磁波である事が知られています。ウィキペディアでは次のように説明されています。
「電磁波は空間の電場と磁場の変化によって形成される波(波動)である。いわゆる光(赤外線、可視光線、紫外線)や電波は電磁波の一種である。波長の違いにより様々な呼称や性質を持つ。」

自然界に存在している電磁波発生源の代表は太陽です。太陽の内部で水素原子が熱核融合してヘリウムに変化する過程で発生するエネルギーが電磁波になり太陽系全体に拡散しています。地球上でも地震や雷が電磁波を発生していると知られています。又、私たちが物を燃やした時に出る炎や高温になった物からも電磁波が出ています。

FaceBookにてアーシングに関する情報を発信しています。