アーシングシャツタグ

2022年
アーシングシャツ
発売

風のような優しい感触、新アーシングシャツ

導電性の生地で作られたアーシングシャツが登場しました。
ふわふわのコットン生地です。
導電性なので、アーシング製品に触れながら着ているだけでアーシングできます。
試行錯誤、3年かけて開発した生地で作りました。

ただのシャツじゃない


導電性なので、着ているだけでポカポカして暖かく、そして軽く、ふんわりして、着心地の良い仕上がりとなっています。
着ているだけで、静電気対策にもなります。
そのまま着てもOKですが、アーシングシューズや、アーシングシーツなどと組み合わせるとさらにアーシングが効率的にできます。

For earthing

 
 

 

 

アーシングシャツを着ながら、アーシング寝具の上に横たわることにより、より効果的にアーシングができます。

Anywhere

寝る時だけでなく、外出にもどうぞ。導電性の生地でできているため、静電気対策にもなります。アーシング足袋を履くとよりアーシングの効果が高まります。

製品開発ストーリー

ただの生地じゃない

納得のできるアーシング生地ができあがるまで

アーシングシーツは約5年前にアーシングの創始者クリントオーバー氏に何度も直接お会いして、アメリカから輸入して販売を始めたのが最初でした。

 

これはコット生地に銀メッキを施した糸を格子状に縫い付けたもので、製品をコードでアース端子と繋いでアーシングします。
もちろんこの銀糸は電気を流す重要な役割をします。なるべく長い間アーシングをして頂きたい思いから、寝ているときにアーシングができるシーツや枕カバーなどが主流な製品でしたが、この生地は耐久性の短さが欠点でした。
使い方によって違いはありますが、平均すると約1年で導電性(電気を流す性能)が衰えます。原因は体液などで銀が酸化して導電性がなくなってしまうからです。


せっかくアーシングをしていてもいつの間にかアーシングをしていない状態になってしまうのです。
アーシングを初めて頂いたのですから、耐久性をそれほど気にせずアーシングをして頂きたい。何とか長持ちするアーシングシーツを作りたい。これがアーシングジャパン新生地の開発コンセプトでした。
まずは導電性の糸探しからです。

年中着られるよう3種類ご用意

年中着られるように3種類ご用意いたしました。いつでもどこでもアーシングシャツと共に。

PAGE TOP