2022 Spring

New Earthing sheets

新アーシングシーツ誕生。アーシングシーツをさらに改良し、強い耐久性を維持しながら、導電性もある、念願のシーツができあがりました。

Upgraded

For your earthing

アーシングシーツ登場

肌触り、導電性、使いやすさ、耐久性にこだわったアーシング用のシーツが出来上がりました。

アーシング

アーシングができる機能がついたシーツです。接続箇所が2カ所あるので、同時に二つの製品にもつなげることができます。

生地

特殊な導電糸を使用いたしました。洗濯にも強い耐久性のある生地です。

便利なセットで

アーシングがはじめてという方に、みなさまの環境にあわせた便利なセットをご用意いたしました。

サポート

使い方がわからない、この場合どうすればいいの、返品したい、というご意見にも対応しております。

2種類用意いたしました

ベッド、布団、マットレスなど、お使いの寝具に対応するため、2種類ご用意させていただきました。

Box sheet

ボックスタイプのシーツです。マットレスなどをお使いの方に最適です。アーシング機能がついています

Flat sheet

敷布団用のフラットタイプのシーツです。アーシング機能がついています

製品開発ストーリー

ただの生地じゃない

納得のできるアーシング生地ができあがるまで

アーシングシーツは約5年前にアーシングの創始者クリントオーバー氏に何度も直接お会いして、アメリカから輸入して販売を始めたのが最初でした。

これはコット生地に銀メッキを施した糸を格子状に縫い付けたもので、製品をコードでアース端子と繋いでアーシングします。
もちろんこの銀糸は電気を流す重要な役割をします。なるべく長い間アーシングをして頂きたい思いから、寝ているときにアーシングができるシーツや枕カバーなどが主流な製品でしたが、この生地は耐久性の短さが欠点でした。使い方によって違いはありますが、平均すると約1年で導電性(電気を流す性能)が衰えます。原因は体液などで銀が酸化して導電性がなくなってしまうからです。
せっかくアーシングをしていてもいつの間にかアーシングをしていない状態になってしまうのです。

アーシングを初めて頂いたのですから、耐久性をそれほど気にせずアーシングをして頂きたい。何とか長持ちするアーシングシーツを作りたい。これがアーシングジャパン新生地の開発コンセプトでした。
まずは導電性の糸探しからです。

コンセントタイプ

コンセントでアーシングする方向けようです。ご購入の前にアース対応コンセントがご自宅にあるかご確認ください。

地面タイプ

一軒家か1階建てに住んでいる方ならこちら

PAGE TOP