- ブーツ型TABI新発売 -
こはぜゴールド

お客様と共に開発したアーシングブーツ型TABIが誕生。

長時間履き続けても疲れず、山歩きやアウトドアに最適なブーツ型です。踝までしっかりカバー、脱げにくく、お客様のご要望に応えた足袋です。

これからの季節をアーシングブーツTABIと共にお楽しみください。

ブーツ型TABI (足袋) とは?

足を覆うようなしっかりした足袋を、農作業をしても足元が泥だらけにならない足袋を、そんな声に応えて、ブーツ型TABIを製作することになりました。
足元を留める金具のこはぜは、江戸時代から普及された伝統ある日本の足袋の留め具です。何百年の伝統をもつ、こはぜ付きTABIで心地よいアーシングをお楽しみください。

Cloth

強くて厚みのあるコットン100%ジーンズ生地のアウター。足をすっぽり覆うから農作業や散歩にも最適。

こはぜ布

KOHAZE

江戸時代から伝わる伝統的な足袋の留め具、こはぜ。こはぜで足首をしっかり固定することも可能。

足袋こはぜとは
こはぜ正面

Design

こはぜをあえて留めず、折り返して裏地をみせてもオシャレ。ゆったりとした履き心地で楽ちん。

mekuri_sq

Earthing

アーシング機能付き。中敷きに導電性の糸を縫い込み、ソウルに導電性のゴムを使用。

足袋うら
お客様が選んだデザインを採用しました

3種類のアーシングブーツ型TABI足袋をご用意し、アンケート投票にて一番人気だったデザインを採用させて頂きました。
中生地は、麻の葉ゴールド模様でステッチがオレンジ色となります。

アーシング機能がついています

新アーシングブーツ

柔らかく丈夫なジーンズ生地を使用。

中敷きにアーシング機能をつけました。

足袋のソウルに導電性ゴムを使用

足袋は大正から続く
地下足袋メーカーでつくりました

アーシング足袋工場

『株式會社丸五 』さん。大正から続く地下足袋メーカーで足袋が製造されています。

長年足袋の形成をしていると、指の形が足袋を作りやすい様に変わるとの事でした。

TABIを作る全ての工程に人の「手」が携わっています。

ブーツ型だから色々楽しめる

山歩き
山歩きに

足首までしっかりカバーするブーツ型だから山道でも平気

ガーデニング
ガーデニングに

汚れを気にせず、大地に触れガーデニングをしながらアーシング

外出に

上部を折り返すこともできます。金麻模様の内生地でオシャレな足元に。

動画で紹介
Videos
PAGE TOP